AvidityScienceのご紹介

AvidityScienceのご紹介

AvidityScienceは実験動物用給水装置から高性能な超純水製造装置まで、幅広い製品を取り扱う研究用水の総合メーカーとなり、世界各国に展開を広げています。国内では2019年2月に日本法人を設置し、サービスの拡充に努めております。

AviditySceince社の変遷

Edstrom社は1969年に米国で創業した老舗の理化学企業です。以来50年間にわたり、実験動物用給水バルブを作り続けてきました。全世界で業界のシェア90%という実績をもつ信頼のブランドです。2018年に社名をAvidity Science LLC.に変更しました。

 

Triple Red社は1998年に生命科学商社としてイギリスで創業しました。2016年には純水装置製造業に進出し、短期間ながらイギリスで500台以上の出荷実績を残すなど、急成長を遂げてきた実績をもちます。2017年末にEdstrom社が買収し、吸収合併しました。

CT Chemicalグループは米国を拠点として活動。イオン交換膜やろ過膜で実績を挙げ、製薬、バイオテクノロジーの現場で幅広く採用されてきました。2018年9月にAvidity Science LCC.が買収し、吸収合併しました。

 

PALL社は1946年に米国で創業。以来、精密フィルター分野で高い信頼を築いてきました。2014年4月には超高性能純水装置Cascadaを発表し、製薬企業や化学工場を中心にプロのための純水装置として高い評価を得てきました。2020年4月にAvidity Science LLC.がCascada事業を買収・継承しました。

純水・超純水製造システム

CascadaシリーズはAvidity Scienceの新しいフラッグシップです。最大で毎時30ℓの純水製造速度というモンスター級の性能を誇り、さらに超純水をリザーバータンクに循環させることで高純度の純水供給をもサポートします。それでいてクラス最安値のハイコストパフォーマンスを実現。製薬企業や化学工場、半導体製造現場で既に100台以上の実績を持つプロフェッショナルのための道具です。

Duo/Alto/Genoシリーズはアカデミックのためにコストを最適化した純水装置です。設計を簡略化・簡素化することでコストを限界まで切り詰め、それでいてリーズナブルで扱いやすく、なおかつ最大で毎時20ℓの純水製造速度というこれまでの常識を覆す性能を破格のプライスで実現しました。18.2MΩの超純水を誰もが気軽に低コストで使える時代を創造します。

実験動物飼育商材

Estromブランドは動物給水バルブで世界の90%のシェアを誇ります。水漏れの少ない信頼性の高いバルブが特徴で、動物飼育施設の自動給水システムでは欠かせないアイテムです。